注文住宅の見積もりから成功への道

注文住宅の見積もりから成功への道

 

 

 


 

 

私たち夫婦は、数年前(結婚3年目)にして待望の新築の一戸建てを建てることにしました。

 

建てる条件はいろいろとあったのですが

 

温かいぬくもりを感じて
住み心地がよくて
地震の時でも安心できる家

 

を第一に考えました。他にも

 

リビングとダイニングは広くとりたい

 

庭先にウッドデッキを作って裸足で外の開放感を味わいたい。

 

玄関は天井までの吹き抜けがいい。 

 


とにかく自分たち夫婦の一生の城となるわけですから、
思いつくだけ考えました。
でも家を建てるのは初めてのことで何から手をつけていいやら・・・

 

 

 


ということで、本屋で立ち読みをして情報を得ながら
まずはテレビCMでも流れているA社にお願いしようと思い、
見積もりを出してもらうことにしました。

 

 

 

 

そして出た見積額は

 

 

 

31,973,580円

 

 

 

約3200万円です。

 

 

 

 

この見積額を提示されたとき、

 

「想像していたより高いなぁ・・・今の年齢と貯金を考慮しても、ローンが返せるか分からないな・・・」

 

と思いました。

 

 

 


しかし、さすが大手ハウスメーカー。
営業の方もとても親切で丁寧にですし、
真剣になって我が家の家のことを考えてくれました。
大手ならではの30年保証なども付いていて
金額面以外では不安なことはありませんでした。
そしてA社と契約しようとしていました。

 

 

 

 

そしてこのA社の話を会社の同僚にしたところ、

 

「もっと見積もりを比較すれば、よく似た条件で安く建てられるよ。
  うちは、それで600万円も安くなったよ!」

 

 

 

と教えてもらい、我が家でも見積もりを比べることにしたのです。

 

 

 


でも、私はとってもめんどくさがり屋な性格で
主人も交渉事はどちらかというと苦手なタイプです。
A社の営業マンと話をするだけでもとっても疲れたのに・・・

 

 

 

 

でも・・・

 

そんな私たち夫婦でも簡単に見積もりを比較できるサイトがありました!

 

 

 

 

それが、タウンライフです。
 

 

 

 

⇒詳細はこちらをクリック!

 

 

 

 

 

このサイトを利用すると

 

 

無料で

 

自宅にいながら

 

複数のハウスメーカーや工務店の
    資料や見積もりを比較することができます!

 

 

 

 

だから、私たち夫婦のような

 

  • 住宅展示場に行くのが苦手
  • 交渉事はダメ
  • でもできれば安く理想の一戸建てを建てたい

 

という方にオススメです。

 

 

 

 

 

「でも、申し込むのって大変なんじゃないの・・・?」

 


と思いませんか?
(最初は私はそう思いました;)

 

 

 

このようなフォームに入力していくだけです。
 

 

 

 

入力はわずか3分で、とても簡単です。

 

 

 

 

「このサイト本当に無料なの?怪しくない?」

と疑り深い私は思い、
フォームの下にある、利用規約などもじっくり読み込みました

 

 


すると・・怪しいことも書いてなく(当たり前ですが)、
最近何かと注目されている個人情報の管理もできている印象を受けましたし、
やはり本当に無料で受けられるサービスだということが分かったので
最後の送信ボタンを押して一括見積を依頼しました。

 

 


ちなみに、この利用規約まで読んでも
たったの10分程度で申込みが完了しました!

 

 

 

 

そして、申し込んでから1週間
4つの施工会社から
資料や見積もりが届きました。

 

こちらが実際に届いた資料です。
 



CMなどでよく目にする大手メーカーだけでなく、
これまで名前を聞いたことがなかった
地元の工務店の資料まで届いたので
驚いてしまいました。

 

 

 

そして、

 

間取り図の提案を頂いたり
 

 


希望エリアの土地の価格一覧を
送ってくれた会社もありました。

 

 

 

 

しかも、しつこいセールスも一切ありませんでした!

 

 


この後、実際に資料や見積もりを比較して
我が家は今まで名前も聞いたことがなかった
地元では有名な工務店のB社にお願いすることにしました

 

 

 

 

なんと、B社が提示してきた金額が

 

 

 

24,693,0000円

 

 

 

だったのです。

 

 

 

最初に依頼しようとしていたA社の見積額31,973,580 

 

 

 

この差、わかりますか?

 

 

31,973,580円」 − 「24,693,000円」 = 『7,280,580円』

 

 

なんと 『7,280,580円』

 

 

 

 

約728万円も安くなったのです!

 

 

 


しかも、B社の提案してくれた間取りも
私たちの希望にピッタリで、運命を感じたくらいでした。

 


あたたかいぬくもりを感じる設計は、木そのものを活かした
無垢を使ったデザインや間取りを提案してもらいました。
おかげで私たちの希望通り、和モダンな感じで、
仕事から疲れて帰ってきても癒やされます。

 

 

また、住み心地がいい空間や動線を作ることで、
無駄な動きがないリビングとキッチンに仕上がりました。
リビングやキッチンは毎日居る場所なので特にこだわりました。

 

 


A社が提示してくれた床材も、1階は同じく無垢杉だったのですが
2階はコストを抑えるためか、合板だったんです。

 


でも、B社に依頼したことで
全体の費用は安くなったのに、
2階にも良い床材を使うことができました!

 

 


なぜ、B社がこれほど安くできて、
しかも床材のグレードアップもできたのかというと

 

 

 

補助金制度が大きかったです。

 

補助金制度は、

地元の木材を使うことによってもらえる補助金や、
県からもらえる中小企業への補助金など・・・
できる限り申請してもらい、全部で200万円近くの補助金をもらいました!

 


A社は大手ハウスメーカーだったので、
補助金自体殆どもらえないんですよね・・・

 


大手ハウスメーカーと地元工務店の
この違いは凄く大きかったです。

 

 


結局A社とB社の見積もりを比較してみたのですが、
細々とした小さな違いがあったのですが、
中でも差が大きかったのは職人さん(大工さんや左官屋さん)などの人件費でしたね。

 

 

この人件費の違いを大きく感じたのが塗装代です。

私たち夫婦は外壁などの塗装に関しては
綺麗に塗れていればいいという考えだったので、
特にこだわりはありませんでした。


A社の提案は全て左官仕上げだったので、
左官工事代が特に高かったです。

一方、B社は外壁にサイディング材を提案してくれたりと、
左官工事代は殆どかかりませんでした

 

 


このようにB社のほうが見積額が安かったというのは勿論ですが
小さな工務店なので、社長が直接間取りの提案などをしてくれて、
信頼してお任せできるな、と感じたのもB社に決めた大きな要因でした。

 

 

 


こうして、我が家は信頼できるB社に依頼して
約728万円も得をして理想通りの家を建てることができたのです!

 

 


一括見積をしていなかったら、B社の存在を知ることもできませんでしたし、
728万円も損をしてしまうところでした。

 

 


ちょっとでもお得に、しかも妥協をせず
自分たちの理想通りの家を建てるために、
一括見積は本当におすすめです!

 


ぜひ、こちらのサイトを利用して、
自宅に居ながら色々な施工会社の見積もりを比較してみてください。

 

 

数百万円はお得に理想の家を建てられますよ!